So-net無料ブログ作成

【773】年老いたワガママ坊やの憎まれ口 [ビジネス]

 そろそろ8月も終盤に差し掛かってきた。前々から話題にし損ない続けて、それでも今もって片付かないので間に合っちゃうという外交問題のトピックを。

 何だか日韓関係が妙なことになってきたなあ。ホワイトだブラックだと貿易にあたって相手国をランク付けして待遇を違えるかのような外交政策、一概に善人ヅラで否定はしないけれど、それって日本国側に何かしら独自の優位性を主張できるコマがあってこそ有効なもんだろ?
 何なんだっけ、それ?

 かつて北米デトロイトを廃墟に落ちぶれさせるほど圧倒的な競争力を誇った自動車産業の神通力は見る影もないし、白モノ家電もマニア向け専用機も電化製品だって息も絶え絶え、我々昭和世代にしてみれば、あっと驚くような押しも押されもしないはずの有名ブランド統廃合が繰り返されている。

 ホントに実現するかどうかはともかく『近日中に日本相手以外の別解を見つけるぞ』と早々に宣言した韓国政府の戦略は正しい。
 百点満点でなくとも国家の破綻さえしなければ、数年後には『日本なんか相手にしなくとも何とかなる』という現実に落ち着く訳で、いざそうなったら、少なくとも対韓貿易交渉の局面においては、日本国は持ち駒をただ単純に失い不利になるだけだ。

 これ元々は日本内情のハナシとして、デタラメ失政のメチャクチャ乱世が結構な現実感をもって露見して来て、いわゆるテッパンの与党支持基盤がガラガラと音を立てて崩れ始めたのを見て、自爆テロ犯罪者政権がとち狂ったのが間違いの始まりなのだ。
 『悪い韓国をやっつける正義の愛国ヒーロー』で売りたいつもりの自称保守の非国民政党が、あからさまにその構図をテッパン支持層向けに強調したいがために、本来なら仕掛けなくても良い時なのに、揉め事のきっかけをつまみ上げて日本の方から余計なちょっかいをかけた。そういうことだろう。

 向こうにしてみればこの自爆テロ犯罪者政権が、今までの日本文化からは信じられないほど低レベルの非組織性・反社会性の自己崩壊モードでレイムダック状態に陥っているのは明らかであり、これは厳しさが急速に増す国力競争を勝ち抜くにあたって絶好のチャンスである。
 長年の軋轢になっている紛争については、国際世論の後ろ盾を得て有利な着地点で決着を宣言してしまう作戦に出るだろう。あるコトないコト言いふらして日本の信用をグラつかせておけば、将来の極東地域での発言権だって大いに違ってくる。
 西欧のインチキ実業家をそそのかして人権アート収集趣味人を名乗らせ、あの醜い慰安婦像をプロモートさせることぐらいキホン中の基本だろう。

 とにかくフヌケ内弁慶のニッポン老衰認知症町内会は、御近所の知った顔=本気で殴ってこない優しい同胞には、理屈も道理もない言い分を無言でゴリ押しする強気を譲らない反面、弱肉強食のバトルフィールドで生き残りを賭けてぶつかり合う『ウチワでない相手』に対しては、その気で仕留めに襲い掛かる方法も知らないし、そもそも噛み付く腹も括れない。

 理不尽には、自身の正当性・妥当性を全方位に明確に保証した上で、世間一般に解りやすく映るよう簡潔に、合理的な根拠をもって抗議すべきだ。
 『政府が韓国に抗議』って、犯罪者の非国民風情が誰相手に何の目的でだよ?
 ボケ老人の御都合妄言なんぞ、やりゃやるだけ国際社会からナメられるだけだぞ。
 随分前に私は河野太郎のことをまずまずマシな奴だと書いているが【211】、今のうち根こそぎ取り消しておく。こんなんじゃ箸にも棒にもかからんわ、世界に晒す日本の恥だ。

 トランプ君にしてみりゃ『ウザい』の一言、ゴマメの小国同士でさっさと揉め切ってテキトーに気を済ませろやってとこではなかろうか。
 ある意味、過去の戦争の経緯をネタに『北米の抑止力にたかって庇護に甘んじている』両国なんだし、米軍の極東基地さえ問題なく機能するんなら大局に影響は無い。もっともそんな取るに足らない小競り合いで、双方ともども愚かにも弱られてしまうと、それはそれで無駄に面倒くさい。
 北米としては対・中国の貿易交渉が忙しいし、今以上に余計な雑音にさえならなければ論ずるに及ばないとして静観だろう。
 いつも空回りする仲良しアピールが苦笑と涙を誘うドナルドとシンゾーの蜜月関係だが、確かにいま袖を引張りに行ったらゲンコツ一発喰らってオシマイだよな。

 戦後最悪の日韓関係、なぜこんなにこじれてしまったのか?
 端的に、この自爆テロ犯罪者政権が独り負けで失敗し、国内外から見放された末に、コミュニケーションの相手不在で踊り狂ったところを、タイミング見計らってつけ込まれたに過ぎない。
 まあ政権のダメっぷりを言うなら向こうも向こうで良い勝負、どっちの国でも若い人たちはこんなくっだらないロートル悶着には関心ない様子なのが、残念ながら救いではある。

 で、わざわざに日本市場の経済状態を悪化させておいて、今なお消費現場の現実解が原理段階からさっぱり不成立のまま無策のあほ税制、これが元凶のひとつってことだよ。この核心部分の欠陥については黙って誤魔化せるもんでもなく、過半数が未対応で次の展開を待つ市場の姿勢は自然なものだと思う。
 諦めモードか解禁か、もう経済ニュースは軒並み全面的に暗黒時代到来の見通しを報じている訳だが、つまりはもう猶予なく『税制は据え置き』を決断すべき時期に来ている。

 『中央集権』で、その中央が組織機能として破綻していると、国家としてこういう形で外敵に狙われ自滅が進むという見本である。何だか70年以上進歩してないというか、むしろ退化してるんだよなあ。この退化代が『高齢化』による劣化ぶんではないかと思うのだ。
 若者たち、いずれ貴重な体験談として次の世代に語るんだから、よく理解して見ときな。
 もちろん直近では大阪都特別4区の制御機能分担に活かして、進化・進歩を巻き返す。
 大阪の成長を止めるな。
nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。